整体やカイロプラクティックの施術に対しての不安を尼崎で解消いたします

お問い合わせはこちら   Net予約  

よくある質問

お客様のペースで施術を受けていただけます

Q&A

施術に関して不安なことがあれば院長に直接ご相談をお願いします

女性のお客様で出産後はいつから施術を受けられるのかというご質問をいただくことがありますが、明確な決まりはないため目安をお答えいたします。産後については、一般的には普通分娩の場合が産後1ヵ月から、帝王切開の場合は三ヶ月頃から施術をお受けいただけますが、回復状況は人それぞれとなりますので、ご予約の際に必ずご相談をお願いいたします。
また、手術を受けられる方も、術後3か月程度は回復期間としてゆっくりお休みいただき、体調と相談しながら施術のスタート時期を決めていただくのが良いのではないでしょうか。


よくある質問

FAQ

予約の方法はどうすれば?
御予約に関しては、電話もしくは「お問い合わせ」または画面上部にある「Net予約」ボタンにて行っております。

お電話の場合、当院では全ての業務を院長1人で行っておりますので、電話に出れなかったり、出かけていたりしますので、留守番電話の場合は必ず「御名前」「御電話番号」「希望時間」を残すようお願いいたします。
最低でも「御名前」と「希望時間」は残していただきますようお願いいたします。
手が空き次第ご連絡いたします。


例)「◯◯◯やけど腰いたいねん。4時辺りあいとらんか?」
整体施術は痛くない?
整体という言葉に“恐い”という印象を持たれている方は多いかと思います。テレビでボキボキッと骨を鳴らす場面を見た事がある方は多いでしょう。

当院の施術ではそのような行為はほぼ行いません。

緩やかな押圧やほぐしによる筋肉の硬直や捻れなど、異常を正常化する事に重点を置いています。
また、人間の体を一つの液体(流体)として診ることで、流れの悪い場所、固まったり痛みの出ている個所を解きほぐします。
その後、最終的に全身の歪みを正常バランスに調整していく施術構成になりますので、痛みはほぼありません。

仮に刺激感があったとしても『効いているな〜』という痛気持ち良さくらいで、リラックスして寝てしまう方もいます。
施術内容はどういったもの?
当院では『流体ドレインテクニック』を軸とした施術を中心に行っております。

ただ体をほぐすマッサージ等とは違い、各症状や不調に対し全身から見た歪みを確認し、人間の体を一つの液体(流体)として診ることで、流れの悪い場所、固まったり痛みの出ている個所を解きほぐす手技(バキバキ・ボキボキしないソフトな刺激)にて正しく整え、症状の出ている箇所だけでなくご自身の無自覚だった箇所まで正常状態にリセットする施術となります。

手技そのものは早いもので約15~25分と短時間で済みますが、当院ではよりリラックスした中で満足していただくため最大1時間の枠を設けておりますので、お客様の体へのご負担も少なく小さなお子様~ご高齢(過去最高89歳)の方々まで気軽に受けられます。
何回くらい通えば良くなる?
これは非常によくある質問です。

軽度症状でしたら1〜2回の施術で改善することも当然ありますし、症状の無い疲労の方も少ない回数で済む傾向ですが、その疲労に至った元の歪みを正す為にある程度は身体に馴染ませる回数が必要となります。

よって、何回通えば良い?というのは症状の状態によって大きく変わります。2回目の来院されたときにはほとんどが改善している事もありますし、2クール目に改善し始める場合もありますので一括りには見れません。

多くの方が普段の生活習慣の中で長年かけてゆがみを形成された結果の症状ですから、仮に1回で無理矢理戻してもまず体側が受け付けないですし、負担が大きすぎて逆に悪化してしまうリスクも発生してしまいます。

当院では施術後の次回予約は任意です、ご安心下さい。施術を施した立場からの推奨ペース・予想回数などはしっかり説明致しますので、次回予約の判断材料にして下さい。
症状が無くても行っていい?
構いません。そもそも無症状の時の方がより深部まで負荷をかけずにアプローチしやすく、かつ時間内に出来る幅が増すため少ない回数で済ませたい方にはオススメです。

痛いところはないけど何となくだるい、自覚はないが他人から指摘された、など様々な理由で皆さん来院されます。

歪みが目立つようでしたら、姿勢矯正を中心とした施術を行います。実際、症状の改善後も安定した状態を維持するよう定期的に身体のメンテナンスとして来院される方も多数いらっしゃいます。
整体とマッサージ等の違いとは?
多くの方が違いが判らない、そうおしゃってます。
そもそもですが、マッサージは筋肉・リンパへのほぐしが主であり、整体は筋肉・筋膜・リンパ・骨格などへの施術が主となります。

より詳細にはマッサージは身体の表面~中層をほぐす事に特化しており、整体は更に奥の捻れや歪みを根本的に修正・改善することに特化している、といったイメージでしょうか。

当院でも優しい押圧やほぐしで歪みを修整、全身の血液の流れや筋膜の捻れ・歪みを正常化させていくのが主な考えです。

個人的には、手軽なリラクゼーション目的でしたらマッサージはとても有効だと思います。ただ長いこと症状に苦しんでいる・・・、マッサージの持続性に不満がある・・・、身体をしっかりと整えて欲しい・・・、など根本的・長期的な効果を求める方には整体がオススメです。

肩こりや腰痛など、不調の原因を探り根本的な改善を目指してアプローチをしていきますが、1回の施術で症状の改善を実感できる方もいらっしゃれば、数回の施術を定期的に行うことで少しずつ実感される方もいらっしゃいます。そのため、何回の施術で効果が出て来るのかというご質問についてはお答えできかねますが、一般論として、痛みが慢性的なものに変わっているケースや四十肩、五十肩、ぎっくり腰といった症状については、数ヶ月~数年単位での施術が必要となる場合もございます。
継続的なメンテナンスが必要だと院長が判断した場合には、ご来院いただくペースはなるべく無理のないようにご提案いたしますが、合わせてご自宅でできるホームケアについても丁寧にご説明いたしますので、通院の間が空いてしまったとても症状のぶり返しが最小限で終わるようにケアをお願いしています。

FAQ

各部位ごとについて

首が痛い

「神経からくる痛み」の場合

首の痛みは大きく「筋肉や関節からくる痛み」と「神経の痛み」の二つに分けられます。

「神経からくる痛み」は“頚椎椎間板”ヘルニアや“頚椎神経根症”など、首の病気によって引き起こされます。腕や手にしびれがあったり、力が入らなくなってしまう、また、箸を使ったりボタンを留めたりなどの細かい手先の作業がしにくくなったなどの症状がみられます。

カイロ的検知からですが、「神経からくる痛み」の場合、頚椎の歪みが考えられます。

例えば、首が左に傾くと7つある頚椎同士の隙間は左側は狭く、右側は広くなります。それが長時間に及ぶと徐々に(または急激に)ひとつひとつの頚椎が右へとずらされていき、結果、引き伸ばされた神経が圧迫されて痛くなります。

この症状は主に寝違えや普段から左右どちらかに首を傾けている場合に多く出ます。

首が痛い

「筋肉や関節の痛み」の場合

「筋肉や関節の痛み」は、筋肉の固さや循環の悪さ、関節の動きの悪さなどによって首が痛くなるものです。

上記の「神経からくる痛み」にも通じるのですが、普段ずっと前屈みでいる、常に背中が曲がっていいる、などの姿勢や日常動作から痛みが出ます。

この場合、神経の圧迫も同時に起こりますので、施術時に検査を行うと一定方向(左に回す等)に制限が掛かった動きになります。

この場合、今痛いのは首ですが実際に調べてみると別部位に原因があったりします。主に肩や背中、腰の痛み委に通じます。

肩が痛い

肩こりの原因は様々で、脊椎(頚椎)が原因であることも多くあります。頚椎椎間板ヘルニアなどの病気により、首の神経が圧迫されて、肩周辺に症状を引き起こす場合などが代表的です。

単純に首から肩にかけての筋肉が原因である一般的な肩こりと関節のズレや筋の摩耗などとの鑑別は難しいのですが、多くの場合姿勢の歪みや筋力の低下がみられます。

筋力の低下の場合、単純に体を鍛えればいいと考えがちですが、どの部位の筋が弱くなっているのか、どの動作で運動メニューを決めればいいのかの判断が的確でない場合、まったく無意味な物になってしまいます。

関節のズレの場合も同様で、固まっている筋が弱っている筋を引っ張り結果関節がずれたりすることが多く、この場合でも的確にトレーニングを行う必要があります。

腰が痛い

腰痛の原因は様々です。

一般的には急に動いた事での筋緊張、又は同じ姿勢を長時間行っていた事で拘縮した事が原因と思われます。この場合は腰以外にも背中・肩・肩甲骨・首にも痛みが出やすいです。

脚に痛み、しびれ、脱力を伴う等の際は、背骨の中にある神経が圧迫されて症状を起こしていることがあります。脚の痺れや脱力を長く放置しないことです。長い間神経が強く圧迫されていると、神経そのものが痛んでしまい、治療をしても症状の回復が難しくなることがあります。

また腰痛がきっかけで、重大な病気が発見されることもあります。これは内臓の炎症により脊柱が圧迫され痛みが出る事で発見されます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。